転職で必要な基礎知識

会社都合で退職すると年金が免除になるって知っていますか?

 

会社都合で退職すると年金が免除になるってご存知ですか?

「猶予」ではなく「免除」

払っていなくても、払っているとカウントしてくれるのは嬉しいですね。

 

しかし、「年金免除の申請」をしたのにもかかわらず、「年金の支払い請求書」が届きました。

これは払うべきなのでしょうか?

区役所に行き、直接聞いてきたことをまとめます。

 

今回は「年金免除申請に必要な書類」「支払い用紙は払うべきか」「年金免除審査にかかる日数」についてです。

 

年金免除申請に必要な書類

 

年金免除に必要な書類は以下の2つです。

国民年金保険料免除・納付猶予申請書(区役所窓口で渡されます)

年金手帳または離職票

 

窓口の人に書類をもらい、記入し、離職票を渡したら終わりです。

とっても簡単に申請することができます。

 

年金免除申請にかかる日数

 

年金免除申請にかかる日数は2~3か月後だそうです。

実際1.5か月待ったあたりで「年金支払い用紙」が届いたので慌てて区役所に行きました。

 

すると、まだ申請中だそうで、「2~3か月後ハガキでお知らせがいくのでそこで確認してほしい」と言われました。

最大3か月たたないと確認できないようですね。

もし、申請が通らず、払わなくてはいけなくなった場合は「年金事務所」に確認し、指示をあおるように言われました。

追って支払う形になるそうです。

 

支払い用紙は払うべきか

 

年金免除の申請を出して1か月が過ぎた頃、「年金支払い用紙」が届きました。

これは払うべきなのでしょうか?

 

区役所に確認したところ、「払わなくていい」そうです。

むしろ払ってしまうと、「免除期間だったとしてもお金は返ってこない」そうです。

 

危うく払ってしまうところでした。

 

もし、免除申請が通らなかった際のため支払い用紙は取っておかなくてはいけないようです。

 

年金免除のまとめ

 

いかがでしたか?

以上で「会社都合で退職すると年金が免除になるって知っていますか?」終わります。

 

急に支払い用紙が届いて「ドキッ」としましたが払わなくてよくて安心しました。

ハガキが届く3か月後まで待ってみようと思います。

 
XM.COMのスプレッドレポートはこちら

RECOMMEND

1

辞めたいと思うくらい嫌な職場を、無理して続ける時代ではありません。 自分で辞めると言いにくいのなら、他の人に頼んで代わりに言ってもらえば大丈夫! 退職代行サービスは、そのためにうまく利用すべき新しいサ ...

-転職で必要な基礎知識
-

Copyright© 転職天職 , 2021 All Rights Reserved.