運営者プロフィール

調理師を11か月で辞めた私の自己紹介

 

はじめまして。

足を運んでくださり、ありがとうございます。

11か月で料理師を辞めた私、21歳です。

私が調理師を目指すきっかけから、

就職、転職、を経てWEB企業で再就職するまでのことを

ブログにまとめようと思いました。

調理師を目指している人

転職をしようとしている人

どなたかの悩みや不安を少しでも和らげることができたら幸いです。

 

「好き」を仕事に。

私は料理を作ることが「好き」で「得意」です。

暇さえあれば常に「明日は何を作ろう」「どこに食べにいこう」と考え

パンが食べたかったら粉から、パスタが食べたかったら麺から作ります。

食べに行きたいお店のメモは溢れかえって、なかなか減りません。

専門学生の時は調理の全国大会にも出場しました。

そして、ずっと働いていられるようにホテルコックの道を選びました。

 

調理師の現実。

始めは、好きを仕事にしたらずっと楽しく仕事ができると思っていました。

辛くてもなんとかなると。

しかし現実は甘くありませんでした。

 

私は調理以外なにもしてこなかったので他の業種は無理だと、

ここを辞めたら行く当てがないと言い聞かせ

毎日職場に通っていました。

 

入社8か月目、転職を決意し新しい職を探し始めました。

 

さいごに。

私の実体験をもとにエピソードごとにわけて記録します。

共感していただけたり、役に立てたらうれしいです。

 

 

 

RECOMMEND

1

辞めたいと思うくらい嫌な職場を、無理して続ける時代ではありません。 自分で辞めると言いにくいのなら、他の人に頼んで代わりに言ってもらえば大丈夫! 退職代行サービスは、そのためにうまく利用すべき新しいサ ...

-運営者プロフィール
-

Copyright© 転職天職 , 2021 All Rights Reserved.