【徹底調査】Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?配達パートナーって儲かるの?収入は?

スマホのアプリ1つで、注文した料理を自宅まで届けてくれる便利なデリバリーサービスで注目を浴びているUber Eats(ウーバーイーツ)。

テレビや雑誌などで特集され、シェアリングエコノミーの代表格として、今最も注目を浴びているサービスの1つでもあります。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組みとビジネスモデル

Uber Eats(ウーバーイーツ)が画期的なのは、飲食業界の根本を変えてしまうほどの仕組みを確立したことです。

飲食店の概念を変えた、Uber Eats(ウーバーイーツ)

飲食店を経営していると、売り上げとなる見込みは、お店に食べに来てくれるお客さんと、テイクアウト(お持ち帰り)、そしてデリバリー(宅配)サービスがあります。

しかし、お店で食べてくれるお客さんとテイクアウトはいいとしても、さらに少し売上を拡大するなら、デリバリーをサービスとして追加したいものですが、デリバリーの最大の難点は、人材確保。

普通に考えて、出前というのは、そのお店の従業員が行うというのが一派的な考え方です。

しかし配達をしてくれる人材と、移動手段を常に準備するのは、コストと維持費が当然にかかってくるわけです。

注文があるかどうかわからない状態での人材確保はコストがなかなか合わず、かえって売り上げにマイナスの影響を及ぼすことになりかねません。

そこで登場したのが、Uber Eats(ウーバーイーツ)

お店の配達部門を外注化して、Uber Eats(ウーバーイーツ)が全て請け負うという仕組みです。

具体的に言えば、Uber Eats(ウーバーイーツ)は、料理を運んで欲しいお店から配達料金を受け取り、運んでもらった注文者からもさらに配達料金をもらう2重取りで、お店の宅配部門を完全外注化できるという、いわゆるマッチングプラットフォームを確立させたのです。

これでお店側は、新たに配達する人や移動手段を確保しなくても、いつでも宅配部門を追加サービスとしてスタートすることができるのです。

しかもUber Eats(ウーバーイーツ)は、その配達してくれる人材確保を、自社で抱え込むのではなく、一般の方に配達パートナーとして頼んでしまおうという普通では考えられないアイデアで勝負しています。

つまり、フリーターの人が、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして登録して、働きたいときに働いて、働いたくないときは休むといった、本当の意味でのフリーで働く環境を提供しているのです。

今後は、飲食店の店舗で客席を持たず、宅配専門店としてオープンさせ、配達は全てUber Eats(ウーバーイーツ)に任せるというビジネスモデルも出てくるかもしれませんね。

 

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)を注文するメリット

色々なレストランを一括で検索することができ、しかも注文はクレジットカードで済ませれることから、簡単に注文することができます。

注文してから届くまでが早い

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、各エリアで待機していますから、注文があればすぐにお店にぷっくアップに行ってくれます。

配達を専門としていますから、いつでもすぐに配達できる用意が出来ているのが強みです。

1人分の量でも運んでくれる

従来ですと、配達の人材確保にコストがかかるため、宅配に条件が付くことがほとんどでした。

つまり一人分を注文することが、不可能に近い状態でもあったわけです。

しかしUber Eats(ウーバーイーツ)は、一人分でも喜んで配達してくれます。

これだけでも、従来の日本の宅配概念を一掃したような感じですよね。

自宅ではないところでも運んでくれる

春のシーズンでよく見かけたのは、お花見などの外出先でのデリバリーも、Uber Eats(ウーバーイーツ)は、可能にしてくれます。

極端な話、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーが持っていけるところは、全て注文を受け付けてくれます。

アプリ一つで、様々なレストランの宅配が可能になったUber Eats(ウーバーイーツ)。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の商品紹介

※2020年3月20日現在

UberEats(ウーバーイーツ)の紹介キャンペーンは終了いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

当サイトではDiDiデリバリーフードの紹介をしております。

早期申込でDiDiから素敵なプレゼントがありますので、この機会にDiDiフードデリバリーを始めてみてはいかがでしょうか。

DiDi(ディディ)のフードデリバリー、事前登録の説明会参加希望の方を募集します。(関西在住者向け)

DiDiフードサービス開始時期が春になったようですので、事前協力者を再度募集いたします。     AI(人工知能)を活用したタクシー配車で今一番勢いがある会社のDiDi(ディディ) ...

続きを見る

RECOMMEND

1

  Uber Eats(ウーバーイーツ)を始めたい!と思ったら、まず最初に必ずやるべきことがあります! それは紹介者にUber Eats(ウーバーイーツ)を紹介してもらい、紹介コードをもらう ...

Copyright© Uber Eats(ウーバーイーツ) , 2021 All Rights Reserved.