Uber Eatsがローソンの食品・日用品の配達を開始

 

フードデリバリーサービスの「Uber Eats(ウーバーイーツ)」がローソンの食品や日用品などの商品配達を開始しました。

期間は8月29日~11月30日。

東京都内のローソン直営店、4店舗で実証実験をするようです。

 

ローソンは、前回の佐川急便と提携した配達は失敗に終わりましたが、今回はうまくいくのでしょうか?

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)がローソンに対応

Uber Eats(ウーバーイーツ)が試験的ですが、ローソンの食品や日用品の配達を8月29日から始めるようです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は飲食店と提携し、食べ物を運ぶのが特徴でしたが、日用品の配達も始めました。

 

ローソンがUber Eats(ウーバーイーツ)に出店するのはコンビニ業界初の試みとなります。

 

ローソンが物流関連の大手企業と提携するのは今回が2度目。うまくいくのでしょうか?

前回の佐川急便との提携はなぜ失敗に終わったのでしょうか?

 

ローソンと佐川急便はなぜ失敗した?

以前、ローソンは佐川急便とデリバリー専門の合弁会社を作りました。

しかし、人手不足や人件費の負担が大きかったことで、「低コスト配送」ができず失敗に終わりました。

 

なので、今回ローソンがUber Eats(ウーバーイーツ)と手を組むのは、リベンジと言うこととなります。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)対応商品は何?

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文できる商品は、100品目です。

主な商品は、お弁当・麺類・サラダ・おにぎり・フライフード・デザート・お菓子・飲料・酒類・日用品 です。

 

実証実験中はUber Eats(ウーバーイーツ)利用者ののニーズに応じて、商品の追加や変更もあるようです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)対応ローソンはどこ?

Uber Eats(ウーバーイーツ)対応店舗は、8月29日時点で、

 

ゲートシティ大崎アトリウム店(東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティプラザB1F)

代々木八幡駅北店(東京都渋谷区代々木5-7-2)

新宿靖国通店(東京都新宿区歌舞伎町1-1-16)

新宿若松町店(東京都新宿区若松町28-25)

 

上記の都内ローソン直営店4店舗です。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)対応ローソンは4店舗だけ?

開始すぐは東京都内のローソン直営店の4店舗のみの予定ですが、

9月末ごろまでには東京都内ローソン直営店13店舗が順次サービスを開始していく予定だそうです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)サービスの提供時間は各店舗ごとに異なるようで、混雑時なども除く予定だそうです。

 

今後のUber Eats(ウーバーイーツ)サービス拡大予想

もともとUber Eats(ウーバーイーツ)は海外での経営が思うようにうまくい行かず、人員削減などをして、売り上げは結構頭打ち状態でした。

しかしその反面、日本では怖いくらいに経営がうまくいき、大手企業とも提携するようになっています。

 

そして今回、Uber Eats(ウーバーイーツ)利用者から「食べ物以外も運んでほしい」と声があり、

試験的ではありますが、そのニーズに答えローソンに対応するようになったのだと思われます。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)この先食べ物以外のショップサイトと契約すれば

巨大なECサイトになっていくかもしれません。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)がローソンに対応したとなると、今後は食べ物だけではなく、日用品やスーパーの商品など、

あらゆる買い物の配達がいずれ可能になるかもしれないですね。

 

まとめ

 

食べ物以外の配達も初めたのは驚きでした。

今後のUber Eats(ウーバーイーツ)拡大が期待されますね。

注目すべき点は、コンビニの商品が欲しい時、ローソンなどでUber Eats(ウーバーイーツ)に配達してもらうのが良いか、それとも今後進出が予想されるアマゾンゴーと、どちらが便利なのかということが注目されます。

RECOMMEND

1

  Uber Eats(ウーバーイーツ)を始めたい!と思ったら、まず最初に必ずやるべきことがあります! それは紹介者にUber Eats(ウーバーイーツ)を紹介してもらい、紹介コードをもらう ...

Copyright© Uber Eats(ウーバーイーツ) , 2021 All Rights Reserved.