Uber Eats(ウーバーイーツ)シェアリングエコノミーって何?

 

「Uber Eats(ウーバーイーツ)はシェアリングエコノミーの1つ」っと言われていますが、

シェアリングエコノミーとはいったい何でしょうか?

 

シェアリングエコノミーとは?

 

「シェアリングエコノミーとは、インターネットを通じて、

個人と個人の間で使っていない場所やモノ、技術などを貸し借りするサービスです。」

 

時間やモノ、スペースやスキルなどのいろいろな資産を「シェア」する考えが日々広がりを見せていますね。

 

例えば、泊まる場所をシェアする「民泊」やお金をシェアする「クラウドファンディング」

動物のお世話をお願いする「DogHuggy」や相乗り相手を探す「のってこ」など、

身近にはいろいろなシェアリングエコノミーがあります。

 

シェアリングエコノミー認定制度とは?

 

シェアリングエコノミー認証制度とは、

「シェアリングエコノミー協会が認定した自主ルールに適合していることを証明する制度」です。

 

内閣官房IT 総合戦略室がモデルガイドラインとして策定した「遵守すべき事項」に、

シェアリングエコノミーサービスが基づいています。

 

シェアリングエコノミー認証マークとは?

 

認証マークを付与されたサービスは、

事業者みずからが展開するサービスの法的リスクや安全性に関するリスクを適切に把握し、

トラブル発生時に速やかな体制を整えていることなどを保証しているマークです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ )でのシェアリングエコノミー

 

フードデリバリーサービスのUber Eats(ウーバーイーツ )は、

一般社団法人シェアリングエコノミー協会が定めるシェアリングエコノミー認証制度において、

認証マークを取得しています。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ )配達パートナーのお仕事は、隙間時間を活用し、

デリバリーをしたいUber Eats(ウーバーイーツ )レストランパートナーの料理を注文したユーザーの元に配達することで収入をえています。

 

また、Uber Eats(ウーバーイーツ )一番の魅力でもある「好きな時に好きな場所で働く」ことができるのがシェアリングエコノミーの特徴です。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

以上で「Uber Eats(ウーバーイーツ)シェアリングエコノミーって何?」終わります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事がお役に立てたら幸いです。

 

※2020年3月20日現在

UberEats(ウーバーイーツ)の紹介キャンペーンは終了いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

当サイトではDiDiデリバリーフードの紹介をしております。

早期申込でDiDiから素敵なプレゼントがありますので、この機会にDiDiフードデリバリーを始めてみてはいかがでしょうか。

DiDi(ディディ)のフードデリバリー、事前登録の説明会参加希望の方を募集します。(関西在住者向け)

DiDiフードサービス開始時期が春になったようですので、事前協力者を再度募集いたします。     AI(人工知能)を活用したタクシー配車で今一番勢いがある会社のDiDi(ディディ) ...

続きを見る

RECOMMEND

1

  Uber Eats(ウーバーイーツ)を始めたい!と思ったら、まず最初に必ずやるべきことがあります! それは紹介者にUber Eats(ウーバーイーツ)を紹介してもらい、紹介コードをもらう ...

Copyright© Uber Eats(ウーバーイーツ) , 2022 All Rights Reserved.