転職で必要な基礎知識

【雇用保険説明会】ハローワークに行ってきた

 

大阪市西区のハローワークへ「雇用保険説明会」のため行ってきました。

開始時間は14:00。3階の会議室です。

終わったのはおよそ15:45頃。

持ち物は筆記用具と「雇用保険の失業等給付受給資格者のしおり」だけでした。

 

どんな内容だったか、簡単にご説明しますね。

 

 

3階へ行くとまず受付

 

ハローワーク入って突き当りのエレベーターで3階まで上がります。

会議室の前には長机が置かれていて、出席者の確認をしています。

「雇用保険の失業等給付受給資格者のしおり」を見せると、奥から資料と「雇用保険受給資格者証」がわたされます。

この時、「生年月日をお願いします」と言われ、一度確認があります。

 

会議室には座れないほど人がたくさん来ています。

窓側と壁側には椅子だけ置かれていて、そこもほぼ満席。

ここまで人が多いとは思っていませんでした。

 

受付が14:00までなので、その5分後くらいに説明が始まります。

14:00までは前に1台だけあるモニターで何かが流れています。

広い会議室に普通サイズのモニター1台なので座る位置が悪いと見えなそうです。

 

DVDで雇用保険について解説

 

始めは雇用保険についてDVDで解説ビデオが流れます。

「雇用保険の失業等給付受給資格者のしおり」の内容と、窓口での説明を混ぜたような内容です。

 

15分ほどのビデオを見終えると次は役員の方の話です。

 

役員の人が雇用保険について解説

 

次は役員の人がマイクを使って解説していきます。

っといっても、「雇用保険の失業等給付受給資格者のしおり」に書いてあることを読み上げていきます。

しおりを読んだ人は「おんなじことの繰り返し」と思うと思います。

 

一通り話が終わると、「雇用保険受給資格者証」の見方の説明が始まります。

「雇用保険受給資格者証」には1~24までの欄があり、「支給番号・氏名・性別」などが書かれています。

 

役員の人が、「1番のランには~〇〇が書かれています」と、1つずつ読み上げていきます。

 

そして最後に年金の話があります。

 

年金の話

 

最後に年金の話があります。

あらかじめ、机の上や、椅子の上に封筒が置かれていました。

封筒の中には「説明の紙・返信封筒・申込用紙」などが入っています。

そのまま置いていく人が多かったですね。

 

年金が免除されたり、支払いの猶予があったり、減額があったり。

簡単な説明がありました。

 

15:30を過ぎた頃解散となります。

 

まとめ

 

以上で「【雇用保険説明会】ハローワークに行ってきた」を終わります。

始めていく人は緊張するかもしれませんが、難しい話はないので、気楽に行ってきてくださいね。

 

RECOMMEND

1

辞めたいと思うくらい嫌な職場を、無理して続ける時代ではありません。 自分で辞めると言いにくいのなら、他の人に頼んで代わりに言ってもらえば大丈夫! 退職代行サービスは、そのためにうまく利用すべき新しいサ ...

-転職で必要な基礎知識
-

Copyright© 転職天職 , 2021 All Rights Reserved.